ホームへ
 
ザッセンハウスとは |  会社案内 |  お問い合わせ
TOP
商品を探す

歴史と概要

1867 年創業以来、150 年の歴史を持つ老舗ミルメーカーとして知られるドイツ・ザッセンハウス社。 1904 年よりオーナーのロバート・ザッセンハウスがペッパーミル製造を開始。その後2000 年には 『CeraPlus グラインディングギア』を開発し特許を取得しました。 挽き心地の軽さと丈夫さ、美しく耐久性のあるボディ塗装や豊富なデザインに定評があり 2017 年『トップクーヘンマルケ』にてエクセレントを受賞。 ザッセンハウスは卓越した確かな技術と伝統の職人技を合わせ持つリーディングミルメーカーとして成長し続けています。
挽き具合を考えたミルの構造

ミルの心臓部であるベースミルとローテーションコーンはダブルスパイラルとよばれる構造になっています。 2種類の溝で2段階で粉砕し細かく挽いていくのでスピーディーで効率の良い挽きが可能となります。 またベースミルとローテーションコーンにはそれぞれ粒を細かく挽くための溝が設けられています。 その溝のピッチ( 幅) を互いに変化させることで、多方向から胡椒の粒を粉砕することができ、 より香りが引き立ち、ムラの無い挽きが実現できるのです。
無段階フリーの挽き具合調整

調整ダイヤルは、6 種類の挽き目ガイドが付いておりスムースな無段階の微調整が可能で 一度設定したら、使用中に挽き加減がずれてしまうことがありません。 セラミックミルは耐久性・耐摩耗性に優れ、錆びることなく衛生的であることが特徴です。 金属臭の移りが無いこともポイントです。
最高の品質と素材

厳選された高品質の木材を使用しており、 木材加工から塗装、組立てまで職人が1本ずつ丁寧に作り上げています。 厳しい品質管理がなされていることも特長です。 最高品質のツールにふさわしい品質を保持しています。 
機能性も兼ね備えたデザイン

ザッセンハウスの商品は美しく耐久性のあるボディ塗装や豊富なデザインに定評があります。 手になじみ、シンプルかつ飽きのこないデザインと設計が魅力です。 また、木目を活かした温かみがありながらも洗練されたツールの数々も人気を博しています。

Pickup

Pickup

お問い合わせ

 お問い合わせ